考察

ジムに通うデメリットを無理矢理絞りだしてみた。

私は現在ジム通っており、メリットを感じることが多々あります。例えば、健康面を気にしている方であれば、健康的になることができますし、自分の理想としている身体を得ることもできます。そんなメリットしか感じていないジムにデメリットがあるか無理矢理考えてみました。

1.時間がなくなる

これは当たり前の話ですが、ジムに行っている間の時間が失われます。ジムにいくと人によりますが、大体30分~1時間ほどトレーニングをします。そのあと風呂に入ったりすると計1時間半から2時間時間をとられます。その2時間の時間があればほかに何ができるでしょうか。自分の好きな映画を1本見れたり、友達と談笑することも可能です。ジムで失われている時間は結構あるのです。ジムよりほかに有意義に使えるものがあれば必ずそっちを優先したほうがいいです。何度でも言いますが、ジムに通うとそのぶんほかの時間が失われるのです。

2.お金がなくなる

ジムに通うとなると会員になると思うのですが、その費用が思いのほかかかります。私が通っているジムだと月額7500円ほどかかります。これはけっこう大き額だと思います。約2回そのお金で飲み会にくことができます。しかも、頻繁に通うのならまだしも、週1や全くいかなくなる人もいるので、実際に自分が通っているジムの費用と頻度を比べて損をしていないか考えることが大切です。お金は有限ですので、よく考えて何ん使うのがベストなのかもう一考えてみましょう。

まとめ

このようにジムに通うことでデメリットがよくみえてきました。ジムに通うことでお金を時間も失うことになります。そのほかに大切なものがないか考えてみましょう。ということで、デメリットを無理矢理あげてみましたが、どうでしょうか。デメリットよりもメリットのほうが多く感じるのであればジムに通うべきでありますし、そうでなければいかないほうがいいでしょう。時間もお金も有限です。よく考えましょう。