考察

ジムに1人で通うメリットとは

私はジムに1人で通っています。1人で行くのが恥ずかしい、なんか嫌だという方もいるかもしれませんが、ジムに1人で通うことにはいくつものメリットがあるのです。

1.黙々と自分の好きなトレーニングをできる

友達とジムに通うとなると、まじめにやるのならいいのですがぺちゃくちゃとお喋りをしてしまう可能性があります。特に仲の良い友達だとなりやすいです。外でのランニングを考えてみましょう。私の友達2人が一緒にダイエットのためランニングを始めたというのです。しかし、話を聞いていると途中まではちゃんと走るのですが、疲れてくると始まるのがお喋りタイムです。結局仲がいいとそういうことになるためあまりお勧めできません。ジムでは友達とトレーニングをするより、なるべく自分の好きなトレーニングをすることでもっといい身体になっていくと思います。

2.目標を見失わない

先ほど友達と一緒に通うより1人でいくほうがいいといいました。それはなぜか。目標を見失わないということが挙げられます。一人で黙々とトレーニングをしているおかげで、次はなにをしよう、どういうトレーニングをしようか一人で考えれる時間がたっぷりあるため、目標を見失わなくなると思います。これは本当に重要で、自分がなぜジムに通っているのか考えるいい機会にもなります。友達としゃべることが目標でしたか?いえ、ぜったいに違うと思います。もっといい身体になりたい。もっと健康的でいたいなどそういう理由でジムに行き始めたのでないのでしょうか。そこを見失っては元も子もないです。目標は常に掲げていてそれを目指して頑張りましょう。

3.自分の時間を確保できる

友達と通ったりするとなんだかんだ、ともに時間を合わせてジムを終えることになると思います。自分はもっとこのトレーニングをしたかったのに、このプログラムに参加したかったのに参加できないなど、自分の時間を作ることがなかなか難しくなると思います。そのため、時間を有効的に活用するには一人で通うほうがいいのです。

まとめ

ジムに一人で通うメリットとして、上記を挙げさせていただきました。