その他

ジムに行く時間を確保するために必要なこととは

ジムに行く時間がない、という方がいると思いますが、私は時間をつくるものだと思っています。そんな方たちのために、ジムに行く時間を確保するために必要なことを伝えたいと思います。

1.残業時間を減らす

会社員の場合残業で遅くていけないという方がいると思います。残業時間がどれくらいかわかりませんが、4-5時間だと帰宅していく気にもならないかと思います。そんなときに、どうすればいいか。それは残業時間を減らすだけです。というのも、残業時間は上司に言われてやっているわけではないと思います。なんとなく、上司がまだ残っているからとか空気をよんでいるケースもあるかと思います。もちろん仕事が残っているのであればそれはしなければいけません。しかし、空気をよんで残るというのはそもそも仕事の生産性もよくならないし、逆に帰ったほうが結果いいことがあると思います。なので、周りの目を気にせず残業を早く終えてジムに行く時間を確保できると思います。

2.飲み会を断る

年に3回程度しかない、会社の飲み会だったらそれはむしろ行くべきだと思いますが、しょっちゅう飲みに行っている方の場合飲み会を断るという手もありだと思います。断っただけで、関係性が悪くなるくらいならそのほうがましです。普段から仲良くしているのであれば、その程度で関係性は崩れません。たまに、飲み会に参加したらいいじゃないですか。そもそもその飲み会は必要なのかというのも考えてみてください。基本的会社の飲み会は会社の愚痴、上司・部下の愚痴。そんな話聞いていられるかということです。ただただ聞いている側としては疲弊して帰るだけです。そんなことしてる暇があれば、ジムに行って汗をかいているほうが、よっぽどいいです。必要ないと思われる飲み会は断って存分にジムに打ち込みましょう。絶対にそっちのほうが有意義にい時間を過ごせます。

まとめ

以上、時間を確保するためには上記2点を徹底することが必要です。なかなか初めは難しいと思いますが、徐々にそういうキャラになっていけばよいだけです。時間を確保してジムにいく時間をつくりましょう。