メンタル

ジムに行く時間がないというのはただの言い訳だ

私は現在ジムに通って約2年たちます。そんな私がよく耳にする言葉でジムに行く時間がないがあります。これはジムだけに限らずなんでもそうですが、ジムに行かない理由を作っているだけなんですよね。そんなわたくしがなぜジムに行く時間がないというのが言い訳になるか考えてみました。

1.30分あればジムにいける

多くのかたはジムに行くなら1時間はいっているものだと認識しているかたがいますが、私はそう思いません。私の場合、それもお風呂も含めての30分なのでかなりきつきつの時間です。なぜ30分しかいかないのかですが、これは私が残業しているときに限ります。ジムの営業時間が夜の11時までで、仮に残業してジムにつくのが10時20分などです。こうなると、時間は限られているためいやでも30分ではすべて終わらないといけない状況です。それでも私はトレーニングをしたいため少ない時間を確保していっていました。だから、ジムに行きたいという思いさえあれば必ず行けますし、時間がないというのはただの言い訳になると思います。時間は自らつくるものです。そして、時間は有限です。少しの時間を確保してでも行きたいのであればいけるので、ぜひ言い訳をせずに行ってほしいと思います。

2.ジムに行く時間帯を変える

私が思うに基本的にみなこの時間からいくんだと決めてる時間帯があると思います。私の場合平日は夕方、休日は昼からなど大体決まっています。そのなかで、普段休日の夕方に行く方としては、夕方に予定が入ればジムにその日は行かないでしょう。そんなときに、夕方は厳しい。でも、朝なら行くことができるはずです。普段自分がいっている時間帯を変えることでジムに行くことはできるのです。きっと、普段のジムとは違う景気が見れると思います。プログラムや人の人数・顔ぶれも変わってくるため案外面白いと思います。ジムに行く時間がないという方は、普段行く時間帯を変えたら時間を確保できるか考えてみましょう。

まとめ

ジムに行けないということがこれでわかってもらえたと思います。時間は自分で作るもので時間がないとわけがないのです。自分にうそをつくのはもうやめて、継続してみましょう。