その他

ジムで最高だと感じる瞬間3選

私は現在約2年間ジムに通っています。その中で、本当にジムに行っててよかったと思える最高の瞬間を挙げていきたいと思います。

1.サウナからの水風呂

私が通っているジムでは、サウナ付きのお風呂があります。みなトレーニングを終えたあとそこでゆっくり汗を流して帰宅していきます。そのなかで私が特に好きなのはサウナに入った後に水風呂に入った瞬間です。私は約15分間2セットほどサウナに入ります。サウナは昔から好きで本当によく行ってました。そのため、サウナに入れる喜びというものを痛いほど知っています。サウナに約15分入り、水風呂に入った瞬間に生きてる喜びを感じます。

2.筋肉痛を感じているとき

私は筋肉痛になることがものすごく好きです。これだけ聞くと気持ち悪い発言をしているように感じますが、本当にそうなのです。なぜかというと、筋肉痛になっていることはイコール筋肉は増強されていることなのです。私は、帰宅後よく自分の身体を鏡でみます。というのも、どれくらい身体が大きくなったのかみるのが好きなのです。筋肉の増加は可視化できるため達成感を感じやすく、日々大きくなっていることを実感しやすいです。そのため筋肉痛になるためにジムに通っていると言っても過言ではないですし、筋肉通を感じているときに最高だなと感じることがあります。

3.汗をかいているとき

私はジムでトレーニングをして汗をかいたときに、自分とても頑張っているなと思いそのときに最高だなと感じます。汗をかいていると気持ち的に自分頑張っているなとおもうことがあるので、特にランニング中などはよく感じます。通常の筋トレではあまり汗をかかないため、ランニング最中に汗をかくため頑張っているなと実感することが多く、最高だなと感じます。

まとめ

以上、3点私がジムで最高だと感じる瞬間を挙げました。ジムに通うと普段の日常では感じれない達成感などがあるため、最高だと感じる瞬間が多いのだと思いました。